調査資料

埼玉県議会 28年度政務活動費を公開
 埼玉県議会政務活動費の領収書を狭山市民オンブズマンのHPで公開して2年目になります。今年は延べ5日間、埼玉県議会事務局にスキャナーを持ち込んで約3万枚を取り込みました。コピーで請求すると1枚10円ですから30万円分を取り込んだわけです。
 昨年12月、埼玉県議会議長宛に政務活動費の県議会HPで公開を求めて陳情書を提出しましたが、全くそのような動きはなく、今年8月に沢田つとむ元県議(自民党議員団)が領収書の偽造を行い5年間にわたって1300万円を詐取したことが明らかになり、刑事事件に発展しています。
 狭山市民オンブズマンは情報公開で既に昨年の初めにこの事実を把握し、監査請求の準備をしていたところです。
 民間の団体が情報公開を利用して政務活動費の領収書データを取得し、HPで公開しているのは日本では始めての事です。
 ぜひとも多くの県民の皆様にこの情報を利用していただき、地元県議の監視をお願いいたします。
  下記をクリックすると28年度政務活動費証拠書類を見ることができます。


埼玉県議会27年度政務活動費の収支報告書・領収書を公開しました。富山市議会をはじめ全国の地方議会の政務活動費の不正報道が毎日報道されています。不正をなくすために国民がいつでも監視できるようにしなければなりません。
そのために、述べ27000枚を8日間かけてスキャナーで取り込み、狭山市民オンブズマンのHPで公開しています。
自分の地域の県議がどのように政務活動費を使っているか監視しましょう。

Comments