新着情報‎ > ‎

5階にあるはずの事務所が3階建。虚偽領収書を作成か!

2016/12/28 14:29 に 田中寿夫 が投稿

 埼玉県議会政務活動費査中に不審な領収書が見つかり、現在詳細を調査中です。

自民党所属の某県議が広報費で支払った領収書の会社住所がビル5階・Bとなっている住所を訪問したところ、建物は3階建。おまけにBと表示の地下は寿司店でした。

 会社登記簿謄本では枝番が異なっていたのでそのビルをたずねると看板や表示は存在しないため、1階の店の人にたずねたところ、会社は存在するがしばらく本来の営業をしておらず、現在は他の分野の営業でほとんど留守だということでした。

 しかし、営業していない会社の領収書の日付が28年3月31日で2枚発行されています。その合計が286万8480円。市販の領収を使用しゴム印で押印され、会社角印はなく認印と思われるところが黒く塗りつぶされています。

 会社の住所の枝番を間違えて会社ゴム印を作成することは考えられず、会社以外の人が領収書偽造のために作成したものではないかと想像せざるを得ません。

 今後の調査結果をお楽しみに!

Comments