新着情報‎ > ‎

別冊さやま・おしえて狭山茶の違法印刷契約を提訴!

2016/09/28 14:17 に 田中寿夫 が投稿
 狭山市が28年3月に制作した「別冊さやま」「おしえて狭山茶」の随意契約が違法であること理由に狭山市監査委員に対し、小谷野剛市長に149万5260円とその利息の返還を求めた監査請求が8月24日に理由がないとして棄却されました。
 この通知には、監査委員が資料として職員から提出された製品の納入者が請負者の女性社長と記録されていたにもかかわらず、納入者は従業員であったとしています。
 また、総重量が1トンを超える納入物を受け取った職員は、その時点で相手方が契約違反の再委託を行った外注業者による納入を承知しながら女性社長が納品したと監査委員に対し虚偽の報告書を作成し、提出したものです。
 このほかにも、数々の違法が見つかったためさいたま地裁に9月23日、訴状を提出し受理されました。
 第1回公判は11月9日10時30分からです。
訴状の内容は次をクリックすると見ることができます。訴状別
Comments