新着情報‎ > ‎

廃校を安く買い「壊さず」中学に FACTAが記事掲載!

2019/01/21 16:25 に 田中寿夫 が投稿   [ 2019/01/21 16:48 に更新しました ]
 埼玉県は、不動産鑑定価格4億6000万円の廃校になった本庄北高校を校舎と体育館を除き解体する条件で7000万円で学校法人塩原学園に売却しました。しかし、解体期限まで完了せず、一部はそのまま使用していたことを外部から指摘を受けて再度学園と協議を行い、一部解体せず使用するという申し出に建物4金額を追加し、増額契約を行ったが支払い期限までに支払われていなかったことがわかり、狭山市民オンブズマンではさらに情報公開請求を行っています。
 この件に関し、1月21日発売の月刊誌FACTAが記事掲載しています。
写真をクリックすると拡大されます。プリントアウトをしてお読みください。



Comments