新着情報‎ > ‎

監査委員監査請求を棄却!職員の公文書偽造は認める。

2016/06/15 14:55 に 田中寿夫 が投稿   [ 2016/06/15 15:16 に更新しました ]
 狭山市監査委員及び職員に対して監査請求を提出していましたが。28年6月14日付けで監査結果、棄却の通知がありました。この通知の中で、「監査を行った監査委員も文書にに付された日付けを当該文書の作成された日と解していたことは事実である。」と認め、「そもそも、公文書に事実に反する記載や誤解を招くような記載をすることが許されないことはいうまでもなく、今後の文書の作成が適切に行われることを要望するものである。」と監査委員が意見を述べている。

Comments