新着情報‎ > ‎

勤務中の喫煙は禁止すべし!狭山市役所

2016/06/17 15:02 に 田中寿夫 が投稿
狭山市役所3Fに喫煙所が設けてある。ここで喫煙しているのはほとんどが市役所職員と議員。市役所に訪問する市民はここに喫煙所があることさえ知らない。この場所入り口に貼り出されているのが写真。一見、喫煙時間を制限しているかのように見えるが、喫煙可能時間が10時~11時・12時~13時・14時30分~16時となっており、昼休憩を除いても合計2時間半は喫煙可能だ。もちろん喫煙中は休憩と同じ。時折覗くと喫煙者の殆どが毎回同じメンバー。この時間帯なら何回喫煙に来ても許される。よく見ると管理職の部課長ばかりか、4月までは副市長までが堂々と喫煙していた。一回の喫煙時間が10分として、1日6回喫煙時間をとると1時間の休憩となる。
地方公務員法第30条では職務専念義務を定めており、就業時間中はみだりに持ち場を離れてはならないことになっている。
 「大阪市は、固定資産税の資産調査から勤務先に戻る途中、喫茶店に立ち寄った職員4人を、職務専念義務違反として減給1か月などの懲戒処分にした」との発表もある。いっそのこと勤務中の喫煙は一切禁止にすべきではないか。
Comments