お知らせ‎ > ‎

善管注意義務違反で3254万8000円 返還請求訴訟・さいたま地裁に提訴!

2020/06/23 1:15 に 田中寿夫 が投稿

狭山市駅西口駐車場の管理者を委託した指定管理者が自己破産し、狭山市に対する納付金3254万8000円の収納が不能となった。

 狭山市民オンブズマンは小谷野剛・松本晴夫・小出康弘に対し地方公共団体の財産管理について、地方公共団体(狭山市)の財産価値を維持・保全すべき権限の行使を怠り、納付金債権を維持・保全すべき善管注意義務を違反したことにより狭山市が被った損害3254万8000円を賠償することを求めて代理人弁護士を専任しさいたま地裁に提訴し、6月22日受理された。

 訴状は添付ファイルのとおり。


ĉ
田中寿夫,
2020/06/23 1:15
Comments