新着情報‎ > ‎

事実を誤認させる広報に審査会開催陳情!政務活動費の不正使用も告発!

2016/11/21 13:09 に 田中寿夫 が投稿   [ 2016/11/21 13:12 に更新しました ]
去る11月21日、狭山市民オンブズマンは狭山市議会に対し、市議会会派「創政会」(あら守克会長)発行の議会だよりが事実を誤認させる内容で不適切とし、また、人所有のカラーコピー機、印刷機のトナーやインクを政務活動費で充当している事も不適切として、市議会が定めた狭山市議会議員倫理規程による審査会の審査を行うよう、町田昌弘市議会議長に陳情書を提出しました。
 同規程では、政治不信を招く公私混交を断つこと、事実に反する宣伝活動を行わないことを定めており、審査会で審査することを求めたものです。

Comments