新着情報‎ > ‎

自転車で日本・台湾一周!今は徒歩区間もタクシー利用!

2017/08/25 17:39 に 田中寿夫 が投稿
 狭山市選出の中川ひろし県議会議員。埼玉県議会では無所属改革の会の代表をつとめる立派なお方です。このたび埼玉県議会の28年度政務活動費のスキャンを終えて中身を点検したところ、自宅から事務所、本川越駅から川越駅、武蔵浦和から県庁など公共交通機関があるにもかかわらず、徒歩区間も頻繁にタクシーを利用しています。交通費は政務活動費から支出することは認められていますが、1.5km程度の距離は徒歩区間が一般的である。特に中川議員は自転車で日本・台湾一周どころか現在でも選挙期間は自転車で選挙活動を行う健脚の持ち主です。しかし、県議会議員に当選してからは交付された政務活動費の使い切りに励んでいるようで、年度末に翌年度分のホームページ管理費、チラシの印刷代などまで支出しており返還請求を求めた裁判が進められています。この判決は8月30日に出る予定です
 狭山市民オンブズマンのHPでは埼玉県議会議員全員の政務活動費の領収書を公開しましたのでぜひご覧ください。
 利用方法はトップ頁の「平成28年度政務活動費を公開」をクリックしてください。


Comments